スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年04月19日

CQBゴースト

廃工場を利用した兵庫県神崎郡福崎町にあるフィールド。
個人的には工場跡の廃墟っぽいフィールドというのは戦場としてリアル感満載でしたので、かなり楽しむことができました!

工作機械や資材の間を縫って撃ちまくる!
電灯の消えた部品倉庫の暗がりからの攻撃などもテンションが上がりっぱなしで、フルオート戦が無かったのが唯一気になったところでしたが、それ以外はおおむね満足することができました。
工場、倉庫、事務所の外と中でそれぞれの照度差も戦闘をおもしろくしていた要素かなと思います。

但し!至近距離での被弾が多いので、プロテクターはしっかりとしたものが良いかも…

突っ込むタイプの隊員曰く
「明るい屋外から室内へ攻め込むと全く中が見えず、中にいる敵から乱射を喰らう」という状態が多かったとか。
CQBゴーストA
TVモニターなどは最近設置されたようで、今日は40人ほどのメンバーを4チームに分けて2チームづつの対戦がいくつも有ったので、休憩しながら攻め方を見る事が出来、楽しむことが出来ました。

BBGUNをワンフロアで大きめにした印象です。
まぁ屋外があるので、その分難しいのですが…

またキーポイントになる部屋が中央付近にあり、その部屋を先に奪取できたチームが一気に有利になっていました。
しかし、その有利不利がスタート地点で左右される要素があり、その点が残念でした。

…本日の「被弾」
被弾
20人くらいで貸切できると面白いかな〜。
出来れば、チームは1日固定ではなく、流動的になっていれば更に面白いかも。  
タグ :CQB Ghost
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 22:04Comments(5)ゲームレポート

< 2014年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アクセスカウンタ
プロフィール
関西戦士保安協会
関西戦士保安協会
社会人を中心としたサバゲーのチームで関西を中心に遊撃します。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人