2016年05月29日

24時間耐久戦

サバゲージャンキーの祭典として名高い 24時間耐久ゲーム、世界最狂戦MONSTER24が2年ぶりにSPLASHで開催されるという事で参戦してきました。

金曜日の深夜、関西から出発したLaylax"ランドシャーク"ノムさんと関西戦士保安協会。8時間かけて約600kmを走破します。

千葉入りした時にはすでに明るくなっていました。

フィールドは深い森と、腰までの藪で構成されています。

集まった藪戦のエキスパート達。

「スプラッシュの藪中毒な奴らの匍匐はヤパイ」と聞いたので文明の利器を味方に戦います。

しかし、やはり24耐の常連のつわものたちの実力は想定以上でした。

この24耐の特徴としては「セーフティの概念が無い」という事です。

拠点は設置するも、飯時や疲れて寝ている時の隔てなく「撃ち込まれる」ため24時間常にゴーグルを着用しなくてはならないというマゾなルールです。

一息つこうが、夜になろうが、仮眠しようがゴーグルは外せません。

突然響き渡る「敵襲!!迎撃用意!!」の掛け声に飛び起きる事も度々…。

ハッスルしすぎで足がつったりと24時間ならではエピソードが……

ペースの移動のため荷物は極力単独で持ち運べるようにまとめます。


前半、押されまくった黄色ですが、朝得点フラッグを持って帰ってきてたノムさん。

一気に活気づきました。

いやぁ疲れたけど楽しかった!!

帰りは温泉に寄って、焼肉を食べて……再び約600kmの帰路につきました。

皆様、お疲れ様でした。
ノンアルコールビールですが、ともに戦った200名の戦友にカンパイ!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 23:58Comments(0)ゲームレポート

2016年05月28日

大阪守備任務@江坂・Limited

「特S級・緊急入電! 江坂駅周辺に敵影確認! 直ちに防衛せよ! 直ちに防衛せよ!」
「なぁぁぁんって、こったぁぁぁ〜!」
「この週末は、隊長をはじめ主力メンバーは関東で24時間激戦の任務に就いていて関西の戦力は手薄だというのに……」
急遽、残存メンバーを招集するも、集まったのはたった4人!



少数精鋭といえども、あまりにも不利!
と、そこへ集まったのは、新兵4人。そしてどこにいたのか、助っ人に来てくれたのは傭兵歴25年の伝説の戦士……。

はい、幻想はこの辺にして(笑)、我が隊の主要メンバーが24耐へ遠征に行っている週末。(24耐リポート詳細はこちら)

参加できなかった残存メンバーで、地下鉄御堂筋線・江坂駅から直結フィールド、「CQB Limited」さんで遊んできました!
この日は初めてサバゲをするという若手4人。はたまたサバゲ歴25年の大ベテランとご一緒にプレイをすることができました。

今回、我が隊は4人で参加しましたが、人数調整の関係で隊は2人vs2人に別れることに!
そして知った、同チームでの闘いの厳しさをっ!
お互いの動きがわかっているので、すっごく難しい!
「ここにいるかっ?」というところに潜んでいてHitを取られたりして、改めて手の内を知っている同志との撃ちつ撃たれつの肉薄戦……。
だからこそ、最高に楽しいゲームでした!

改めて、Limited開業1周年、おめでとうございます!ヽ(=´▽`=)ノ
いつも楽しく遊ばせてもろて、ありがとうございます!

最後は、戦友同士で激戦を讃え合い、祝杯をあげるのであった……。


  
タグ :CQB Limited
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 23:59Comments(0)ゲームレポート

2016年05月15日

Operation

三宮EATERSさん主催の貸切ゲームでオペレーションさんに行ってきました!


こちらのゲームは初心者さんが入っても楽しめるようにといつも工夫と気遣いの見られる和気藹々とした雰囲気で進みます。

今回は我が隊もメンバーの友人でデビュー戦の方がご一緒でしたが、とても楽しそうに過ごして下さっていました。

当初30人集まるかしらと心配されていましたが、皆さんの呼びかけのおかげで67人と言う大所帯での開催になり、3チーム回しでおじさんにも優しいゲームでしたね~。(^^ゞ

レックスさん、ちょんぼメンさん、Trick stersさん、
VIOLA KNIGHTSさん、Blue SEALs in KANSAI(B.S.K)さん、
深雪SaaaaN!さん、KILLER QUEENさん、マルチ鴨さん、
WASPさん、ZOMBIE KILLER-Zさん
と幾つものチームの方々が呼びかけに応えておられました。
ご一緒させて頂きましたチームの皆様、ありがとうございました!!

今回は午前中はチームのメンバーは一緒にゲームをしていましたが、午後はメンバーシャッフルが行われたため、うちのチーム内では「関西戦士保安協会のメンバーを倒せ!」状態になり、ゲームの勝ち負けへの貢献も考えるのですが、目の前に敵チームに所属しているメンバーを見つけると我を忘れる??という妙なモチベーションを保ったまま午後を過ごしておりました。




味方にすると頼もしいメンバーは敵にすると当然手強い相手なので、HIT出来た時の喜びは格別です!

まぁ結局は撃って撃たれてなんですけどね~~~。

昼ごはんでは、心強い新兵器「火を使わずにあったかい食事」のためにバロクックをテスト。


石灰を使った発熱反応を利用したアウトドアグッズです。
あったかいご飯が食べられるって素晴らしいですね。  
タグ :OPERATION
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 23:00Comments(0)ゲームレポート

2016年05月05日

感染都市を走り抜けろ


晴天のGWである。どこかに出かけたくなるのが日本人のサガである。
関西戦士保安協会では、羽を伸ばそうと奈良にあるという某街に観光に出かける事になった。
「ゴルフ」「自転車のロードレース」「トライアスロン」「登山」「バイクのツーリング」等々複数の趣味を持つ者が多く、休日に予定があう事はなかなかない関西戦士保安協会の面々だが、この日はほぼフルメンバーが揃っての観光である。
それが、あんな事になるとは……。

楽く観光をしている中、異変は突然やってきた。
LAGGOON CITYから隣のNO VALLEY地区へ抜けるハイウエイ入り口の売店で、同行していた家族がスナック売り場で人の手らしきものを発見した。


──ヤツラが居る!?

すぐに状況を認識した隊員たちは、車両から武装を取り出す。

「休みだってのによ」とタバコを咥えながら呟く隊員。

すぐに街の地図を確認する。

慣れた隊員が偵察に出ると、先にコンタクトしたらしき別の部隊を発見。

どうやらヤツラに噛まれたらしい。
想像以上に感染は拡大しているらしい。

作戦会議もままならない中、戦闘開始。


この日は、かなりの部隊がこの街で作戦行動中だったららしく、三つ巴の戦いになる局面も…。

スナイパーチームの善戦で、なんとか拠点を防衛する事ができた。


全て終わる頃には、すっかり夕刻になってしまっていた。

KSCF(関西サバイバル連合部隊)の皆さんと記念撮影。

そして、最後は大宴会。

車両班の皆様は、ウーロン茶をピッチャーで飲んでいました(笑
  
タグ :LAGGOON CITY
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 23:59Comments(0)ゲームレポート

< 2016年05>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
プロフィール
関西戦士保安協会
関西戦士保安協会
社会人を中心としたサバゲーのチームで関西を中心に遊撃します。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人