2016年08月25日

「サバゲスクープ」の取材を覗いてきました。


大阪・心斎橋駅から徒歩2分のサバゲースタジオ、BRAVEPOINTでのアームズマガジン「サバゲスクープ」の取材を覗いてきました。

取材はフィールドの紹介と共に新製品を絡める形で、女性ゲーマーにフォーカスした内容でした。
金曜日の夜、5階のセーフティーはとても賑やかで、通常のサバゲを楽しんでいる方が2フロアでそれぞれ楽しんでおられ、その他にもMETでスピードを競い合うシューティングゲームだけを楽しんでおられるメンバーもいらっしゃいましたよ。
  
タグ :BRAVE POINT
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 22:00Comments(0)ゲームレポート

2016年08月15日

お盆の最後はCQB FIELD BUDDY


今日は昼間に遊ぶと言うことで、
お盆最後のレジャーに
CQB FIELD BUDDYさんにサバゲに来ています!

大阪府岸和田市河合町の気温は35℃。
昼休みにはすでに汗がボトボトです。

朝方は曇っていたので過ごしやすいかと思いましたが、
その後、晴れ渡り
嬉しいながらも暑さに悲鳴を上げながらも遊んでます。

熱中症対策に駐車場にはビニールプールが設置され、200円でかき氷食べ放題もありまして、いい感じです!
  
タグ :CQB FIELD BUDDY
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 20:00Comments(0)ゲームレポート

2016年08月14日

夏だ! サバゲー!!夜戦祭り

世の中は盆だってのに、
大阪は泉佐野市のOPERATIONにて貸切夜戦です。

美しい夕日がフィールドを包む中、続々と集まるサバゲーマーたち。

中には東京から150ccバイクで駆けつけたツワモノも!!

関西からも様々な人たちが駆けつけてくださりました。

スタート時にはすっかり暗くなっていくます。

みんな夜でも元気です。

フラッグ戦、殲滅戦、フラッグメディック戦、攻防戦といろいろやってみました。CQBエリアと森林エリアそれぞれにチームによって得意とするものが違うようで面白かったです。

最後には「キツネ狩り」ルールで「関西戦士狩り」が行なわれました。関西戦士6名を約30名ほどで狩るというマゾなルールです。10分生き残るか、フラッグを取れば勝ちです。


皆様に気を使っていただいたのか、なんとか3名生き残ることができました。

その後、アンコール戦として1回戦を消化し、深夜の1時に無事怪我人もなくお開きとなりました。


夜戦の貸切は初めてでしたが、沢山の懇意にしていただいているチーム、個人の皆様にご協力いただき、無事とり行うことができました。
皆様本当にありがとうございました。
また、CQB Limited様にはヒットマーカーをお貸しいただきました。感謝申し上げます。ありがとうございました。  
タグ :OPERATION
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 03:00Comments(0)ゲームレポート

2016年07月31日

撃ちまくれ、夏!

夏!
夏といえば海、山、そしてェェェ……サバゲ!(笑)
さらに夏といえば、初体験の季節(〃∇〃)



というわけで今回は、我が隊でアウトドアフィールド未経験の隊員たちが集まってゲームへ行ってきました。
お外初体験の彼らが選んだフィールドは、京都と高槻の国境にある「ボーダーゾーン」さん。



みっちりと茂ったブッシュゾーンと、CQBゾーンの2局に分かれて対戦するテクニカルなフィールドです。(ふふふ、通なとこ選ぶじゃないか)

今日は真夏日が予想されていたので暑さ対策は十分していったつもりでしたが……予想を超えて暑い!
午前中のゲームを半分終えて、すでにこの疲労感(笑)



お昼休みには、フォールド横にある川で涼を取って回復。
これができるのも、このフィールドの特典ですよね〜♪



さあ、これで午後からもゲームを頑張れるっス!!!
と、意気込んだ矢先、突然の豪雨襲来! そして中止の判断が……。残念っ!



まる1日はプレイできませんでしたが、それでもめっちゃ楽しいゲームでした。
  
タグ :Borderzone
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 20:00Comments(0)ゲームレポート

2016年07月24日

全天候型工場跡フィールド


エアコン実装
セーフティー、よく冷えてます。

なんと素晴らしい響きだろうか。30度越えの気温が続く日々にとても甘美な告知を掲げているフィールドが兵庫県は姫路の17km北にあった。

工場跡地フィールドのC.Q.B GHOSTさんです。

このフィールドは、工場の跡地であるため、室内と室外が混在したCQBフィールドとなっています。外の明るさと工場の薄暗さのコントラストが楽しめます。

久しぶりのフィールドは、レイアウトがかなり変更されていました。

この日は満員御礼。4チーム分けでの戦闘でした。

復活ありをふまえたフラッグが中心で、途中メディック戦とポリタンク戦を挟み、カウンター復活とテンポのいいゲームまわしで進行します。

暑さは体力を奪っていくが、ガスブロの作動はすこぶる快調。

汗だくでセーフティに帰還すると、クーラーの素晴らしさが身にしみます(笑
  
タグ :CQB Ghost
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 22:09Comments(0)ゲームレポート

2016年07月18日

梅雨明け宣言

国土交通省気象庁の気温に関する用語に「酷暑日」というのが最近追加されたそうである。これは35度以上を指す言葉なのだが、ちょっと前まではその温度を越すことなんか滅多になかった。が、近年簡単に届くようになってしまった。

梅雨明け宣言が気象庁によって発表されたこの日のオペレーションは気温33度。
気温に関する用語でいうところの「真夏日」にあたる。


ブッシュを形成する植物たちはあおあおと生い茂り、目を喜ばせてくれるのだが、日差しが立っているだけでジリジリと体力を容赦なく奪っていく。

近頃CQBばかりやっていたせいか、ブッシュ戦の感が戻らず苦戦。

隠れているつもりでも相手からは丸見えみたいで撃たれる撃たれる。

ついついCQBに持ち込んでしまいます。
「CQBだと安心して動けるのですがね~」と隊長。
ダメですよ。森にも慣れなきゃ。

さてさて、KRYTAC(クライタック)のTRIDENT ALPHA SDPのスペシャルカスタムがロールアウトです。

マルチカムアライドにファイアーパターンをあしらった4Dプリントを施し、さらにクリアのセラコートをトップコートがわりに使った酔狂な一品。
「短さは至高、長さはロマン」そんなライフルの間のセッティングを埋めるトライデントアルファSDP。
AIR SOFT SPORTSのツールとして非常に高いクオリティで答えてくれるクライタックの中でも、近距離から長距離までカバーする汎用性のある一品だ。  
タグ :OPERATION
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 19:00Comments(0)ゲームレポート

2016年07月09日

BRAVE POINT参戦!

以前プレオープンで参戦したBRAVE POINTさんですが、本格的にOPENしてから改めて遊んできました!



地下鉄御堂筋線、心斎橋駅から徒歩2分の好立地。しかも室内なので冷暖房完備と、かなり快適な環境でした。
今回のゲームは、20人vs.20人から4人vs.4人までと幅広いシチュエーションで遊べましたが、その都度違った楽しみを味わえる懐の深いフィールドでした。
いつも思うのですが、アウトドアフィールドよりインドアフィールドの方が手軽に遊びに行けるのでついつい気が緩んでしまうのですが、実はインドアの方が接近戦になるので撃たれた時の痛さはこちらの方が上なんですよねー。幸い今回は、それほどHitされなかったので良かったです。



またこのフィールドはM.E.T.(マルチ電子ターゲット)フィールドもあり、シューティングタイムを計測できるなど、いろいろ遊べるフィールドでした。


もちろん、また行きますよ!(^ ^)


  
タグ :BRAVE POINT
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 23:00Comments(0)ゲームレポート

2016年06月24日

リボルバー限定リアカンゲーム

C.Q.B Limited がリボルバー限定リアカンゲームを始めるという事で、その第1回目に潜入してきました。

今回登場した特殊ルールは「HEAVEN or HELL」戦です。

1.フィールドに入る前に箱を渡されるが、
 その箱はゲームスタートまで開けてはいけない。
2.その箱を持ってリボルバー内に弾を込めずにフィールドイン
3.フィールド内の好きな場所に潜伏。
4.ゲームスタートと同時に箱の中身を確認。

中にはチームマーカーと弾が入っています。
すぐ隣は敵かもしれないのです。
しかも、弾数は箱により違います。

ゲームスタート!! すかさず箱を開けます。
なんとか、お隣に潜伏している方は同じチームです。

が、しかし

…あれ、弾が1発!?

とりあえず、状況をお隣さんに伝え、前線へ進むことに…。
弾が1発しかない状況ですが……
リボルバー戦の基本ルールとして残弾ゼロはヒットと同様フィールドアウトです。
使ってしまうと即ヒット扱い!

残弾1発ではクリアリングも心許ない!
仲間との連携が生き残る鍵です。
リアカンの独特の緊張感とスリルは、通常ゲームでは味わえない面白さがありますね。  
タグ :CQB Limited
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 23:35Comments(0)ゲームレポート

2016年06月19日

リボルバーオンリー戦


室内戦での手に汗握るリアルカウント戦。限られた弾数と正確で確実な射撃を強いられるリボルバー戦。
以前、山梨のAGITOさんで経験したレンコンナイトがとても楽しかった我々は、今回関東&山梨遠征組が来阪するにあたって、再びあの緊張感を味わうべく日曜日のCQB limitedさんに無理を言って、メインフィールドを4時間ほど貸し切らせて頂きました。


実質ゲーム自体は2時間ほどで回したのですが、弾数が極端に少ないゲームなので、それはそれは回転の速い楽しい展開が多かったです。
関西では珍しい「トレジャー戦」ルールも体験。薄暗いフィールドに隠されたいくつかの発光リングを見つけ出し、終了時に多く保持していたチームが勝利というものです。リボルバー戦の緊張感に加え、攻防に多彩な広がりが生まれ新鮮でした。

今後limitedさんでは毎月レンコン戦をされるそうなので、またお世話になることと思います!  
タグ :CQB Limited
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 23:00Comments(0)ゲームレポート

2016年06月18日

山梨防衛ガスブロ限定戦


いまサバゲーマーの中で流行っているレザーワッペンやカスタムホルスターを作成している山梨のLeather Item Riseさんを中心としたメンバーに加え、関東一円からも関西に大集合です。

山梨のLeather Item Riseさんは、
本革でパーソナルエンブレムを作成してくれます。

山科からは小型バスを借りてきました。

梅雨時期ということとAGITOでゲームをされている方も多いこともあり、関西最大級の室内フィールド、京都のNESTを貸し切っての迎撃です。


Laylaxさんからもサバゲ部長ノムさんを始め社員さんが二桁参加下さり、Arm'sMagazineのモロさんも加えてとても賑やか!

これもひとえにRiseを運営するご夫妻の日頃の地道なお付き合いの賜物ですね~。

前回ご一緒したCompanyでは我々がホストを務めましたが、今回は遠征組にお任せして、工夫されたゲーム回を楽しみます。
ガスブロ限定でのゲームでしたが、この日は気温32度とかなりの夏日で感動するほど快適にガスブロが作動します。



大阪へ戻ってからは大懇親会。
懇親会も36名参加の大所帯で、大騒ぎ!


疲れた身体も何のそので皆さん夜のミナミへと消えていかれました。  
タグ :NEST
  • LINEで送る


Posted by 関西戦士保安協会  at 19:58Comments(0)ゲームレポート

< 2016年08月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
プロフィール
関西戦士保安協会
関西戦士保安協会
社会人を中心としたチームで関西を中心に遊撃します。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人